旧端午の節句 (2017/05/30 曜日)

旧暦の五月五日。
梅雨の時期にあたり、湿気が多く疫病が発生しやすかったため、奈良時代は菖蒲(しょうぶ)を使った厄除けの儀式として行われた。