節分 (2019/02/03 曜日)

立春の前日。
節分はもともと立春・立夏・立秋・立冬の前日のことであったが、立春が一年の始まりとされたことから、立春の前日の節分が広く知られている。この日は一年の最後の日として、豆まきをして福豆を食べたり、イワシの頭をヒイラギの枝に刺して玄関に置くなど、邪気を祓う行事が行われる。
恵方に向かって太巻き(恵方巻き)を丸ごと食べる関西地方の風習が全国的に定着している。2019年の恵方は甲の方位(東北東の方角)。最近では、立夏・立秋・立冬の前日の節分にも、立春前日の節分と同様に太巻き(恵方巻き)を提案するスーパーやコンビニエンスストアが増えている。

「 2018年節分に関するアンケート 」

  • 2/3(土)の節分にちなんで、実施したことは?(いくつでも) (7026人)
    上位5位までを抜粋

    1位 太巻き寿司(恵方巻き)を食べた・・・48.5%
    2位 豆を食べた・・・30.5%
    3位 豆まきをした・・・28.1%
    4位 イワシ料理を食べた・・・11.5%
    5位 節分にちなんだ和洋菓子やパン(ロールケーキ・
       豆入りのパン・トルティーヤ・節分限定菓子など)を食べた ・・・4.4%

    2018年2月実施 全国男女対象(7026人)