冬至 (2018/12/22 曜日)

二十四節気の一つ。12月21日~22日頃。一年のうちで昼が最も短く、夜が最も長い日。この日に柚子湯に入り小豆粥やカボチャを食べると、風邪をひかないといわれる。また、「ん」の付く食材を食べると縁起が良いとされる「運盛り」という風習もある。6月の夏至と同じく、エネルギー節減を目的とした消灯イベントが行われ、夜になると、各地の名所でライトダウンが実施される。また、電気を消してキャンドルのあかりで過ごすキャンドルナイトが行われる。