「和食」の日 (2018/11/24 曜日)

「いいにほんしょく(11.24)の日」として、和食文化国民会議によって制定された。秋は実りの季節であり、また、五穀豊穣を祈る祭りなどの行事が全国各地で盛んに行われる。日本の食文化にとって大変重要な秋の時期に、一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、和食文化の大切さを再確認し、和食文化の保護・継承の大切さについて考えることを目的としている。