勤労感謝の日 (2018/11/23 曜日)

国民の祝日で、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」として制定された。古くは収穫を祝う「新嘗祭(にいなめさい)」という宮中行事が行われていた日にあたり、現在でも各地で農業祭や農産物品評会が行われる。2018年は金曜日となり3連休となる。