二百十日 (2018/09/01 曜日)

立春から210日目。
この頃は台風の上陸が増える時期にあたり、農家では収穫前の農作物に被害を与える厄日として恐れられた。
立春から220日目は二百二十日といい、二百十日と同様の意味を持つ。(2018年は9月11日)