土用の丑 (2018/07/20 曜日)

夏の土用期間中の丑の日。
土用期間とは立春・立夏・立秋・立冬の前のそれぞれ18日間のこと。
立秋の前の土用期間中は猛暑の頃のため、昔から食養生の習わしがある。
江戸時代の学者平賀源内が、夏に客足が減るウナギ屋のために発案したのが始まりとされる。
期間中に丑の日が2度ある場合は、2度目の丑の日が二の丑(2018年は8月1日)となる。

「 2017年夏の土用の丑に関するアンケート 」

  • 夏の土用の丑にちなんで飲食したメニュー (いくつでも) (7,004人)
    上位5位までを抜粋

    1位 うなぎ(弁当やおにぎり、惣菜を含む) ・・・46.6%
    2位 土用しじみ・・・4.2%
    3位 土用餅・・・1.8%
    3位 牛肉(丑と牛をかけて)・・・1.8%
    5位 うなぎ、あなご以外の代替品(ナマズ、ちくわ、豚肉など)・・・1.6%
    5位 うどんなどの「う」のつくもの・・・1.6%

    2017年7月実施 全国男女対象 (7,004人)