夏越の祓 (2018/06/30 曜日)

<夏越しごはん>
夏越しごはんとは、夏越しの祓の伝統である茅の輪くぐりにちなんだもので、粟や邪気を払うといわれている豆など雑穀の入ったご飯に、夏野菜のかき揚げをのせ、ショウガを使ったおろしだれをかけたもの。2015年に公益社団法人米穀安定供給確保支援機構が提唱した。夏越しの祓の参拝時に神社で振る舞われたり、メニューとして提唱する飲食店もある。