父の日 (2018/06/17 曜日)

父親の日頃の労をねぎらい、感謝する日。
日本で定着している6月第3日曜日の父の日は、アメリカで制定された父の日に由来する。
1900年初頭に、アメリカで父親に育てられたある女性が父親に感謝の気持ちを表そうと「父の日」の制定を提唱して始まったとされる。その女性は父親の霊前に白いバラを供えたとされており、バラを贈る習慣もある。

日本ではお父さんの日頃の労をねぎらってお父さんの好物のごちそうを用意したり、お酒や酒器などをギフトとして贈ることが多い。最近は、クールビズに対応した夏物衣料を贈る人も多い。

「2017年父の日に関するアンケート」

  • 父の日(6月18日・日曜日)にちなんで行なったこと(いくつでも) (6070人)
    上位5位までを抜粋

    1位 プレゼントを贈った・・・23.3%
    2位 家で食事をした・・・8.6%
    3位 一緒に外食をした・・・6.8%
    4位 メールや電話をした・・・2.1%
    5位 現金を贈った・・・1.9%

    2017年6月実施 全国男女対象(6070人)