母の日 (2018/05/13 曜日)

母親の日頃の労をねぎらい、感謝をする日。日本で定着している5月第2日曜日の母の日は、アメリカで制定された母の日に由来する。1900年初頭に、アメリカの女性が「亡き母をしのぶ」を花言葉に持つ白いカーネーションを霊前に供えて母親をしのんだことが始まりといわれている。
当初は母親が存命であれば赤いカーネーションを、亡くなっていれば白いカーネーションをを胸に飾って感謝の気持ちをあらわしていたとされる。
日本では、お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える日として、食事を手作りしてふるまったり、ギフトを贈る。ギフトは赤いカーネーションをはじめとする花ギフトが長らく定番となっているが、お母さんの好みや生活スタイルに合わせてギフトや過ごし方も多様化している。

「2017年母の日に関するアンケート」

  • 母の日(5月14日・日)にちなんで行なったことは?(いくつでも) (5700人)

    1位 プレゼントを贈った・・・36.7%
    2位 家で食事をした・・・8.6%
    2位 一緒に外食をした・・・8.6%
    3位 現金を贈った・・・3.4%
    3位 メールや電話をした・・・3.4%
    4位 映画やショッピングなど一緒に外出した・・・1.3%
    5位 その他・・・1.0%

    2017年5月実施 全国男女対象(5700人)