八十八夜 (2018/05/02 曜日)

立春から88日目。「八十八夜の別れ霜」といわれ、この日以降に霜が降りることは滅多になく、種まきや農事目安となる。また、“夏も近づく八十八夜・・・”と茶摘唄にも歌われ、新茶の季節になる。